MIND

大切に考えていること

TOP > アイザワホームの家 > 大切に考えていること

家族の笑顔が
絶えることのない住まい
家族みんなが帰りたくなる
そこにいるだけで、
なんだかほっとする

アイザワホームが大切に考えていること

  • 家族の新しい歴史の1ページをつくる喜びと責任。
  • プロとしての責任。
  • 地域・環境への責任。

相澤建設は、つくり手としてそこに住まわれる『家族の新しい歴史の1ページをつくる』喜びと責任を感じ、いつまでも笑顔が絶えることのない『住まい』であり続けることを願い、1人ひとりの職人が『プロとしての責任』を自覚し『妥協のない技術』をご提供いたします。
つくり手が住む人の立場になって『一つ一つ大切につくりあげていく』そんな気持ちが大切なのです。

相澤建設は、環境の面からもできるだけ『長く快適に暮らせる住宅』をご提供いたします。
今までの日本の住宅は、平均寿命僅か30年にも満たないのが現状でした。これからの住宅は地球環境を考え、『地球環境に優しい住宅』でなければなりません。
使い捨ての思想から、長寿命化へ。次の世代の家族が継承できる資産価値のある住まいであることが必要ではないでしょうか。

また、住宅は周辺環境の要素のひとつとして存在する社会的資産でもあることから、デザイン性も考慮した家であることも重要であり、お客様にご満足いただけるよう、誠心誠意お手伝いさせていただきます。
同時に、地域密着の工務店として『住まいづくり』を通し、お客様の『良きパートナー』として『夢を叶う』お手伝いをし、『お客様に選ばれる』工務店でありたいと考えています。

安心・快適 アイザワホームの家
4つのポイント

point 1
直接施工による納得価格

相澤建設は、直営施工による中間経費カットと、営業ツール・モデルハウスなどの営業関係経費を制御し、お客様に納得価格をご提供。相澤建設には営業マンはいません。少数精鋭です。

point 2
自慢の職人

腕自慢の相澤建設の大工。長年の経験を持つ職人です。お客様の一生に一度の家づくりだからこそ『納得できる家』、『いい家』を心をこめてつくります。

point 3
2×6工法・木造軸組工法

相澤建設では、2×6工法(ツーバイシックス工法)を、採用しております。全体が箱となって家を形づくり、壁全体で建物を支えるので、外からの力やねじれに強く、地震や台風にも高い耐久性を発揮します。
※木造軸組工法(在来工法)もご提供できます。相澤建設の職人は、2×6工法・木造軸組工法どちらも提供できる職人なのです。

point 4
お客様のご要望に応える注文住宅

お客様のご要望にお応えした個性ある住まい、オリジナルな住宅をご提案いたします。ご家族の想い、夢を叶える住まいづくりを相澤建設がお手伝いいたします。
お客様の声はダイレクトに現場に反映。地元工務店ならではの、きめ細やかな対応と永年培ってきた技術で地域に根ざした家づくりを行っています。

お客様の声を大切にいたします
お聞かせください

快適に暮らせる住まいは
みんなの夢から生まれます
そこにいるだけで、なんだかほっとする。住まいは、家族みんなに幸せを運んできます。
『冬の寒さを防ぎ、たっぷりと光の入る家にしたい。』『個性的なデザイン、でも除雪など暮らしのこともしっかり考えたい。』などお客様のご要望をお聞かせください。
家族みんなの笑顔がひろがる
開放的でいつも快適な室内
間取りのポイントは、開放感があり四季を通じて一年中、快適にすごせることが大切です。 冬でも家中暖かく、たっぷりとした収納スペースや室内が広くみえる工夫。室内空間の有効活用。 家族みんなの夢を具体的に話し合ってみてください。住まいづくりの最も楽しいことなのですから。

TOP