INTERVIEW

お客様の声

TOP > お客様の声 > インタビュー > 石狩市 O様邸

リビング

暖かくてオシャレでいい家を建てていることがわかり、お願いしようと思いました。

石狩市 O様邸

竣工年月
2019年10月
構造
木造2階建て
工法
2×6工法
家族構成
ご夫婦、お子様2人・お父様

家を建てようと思ったきっかけは何ですか?

奥様
主人の実家に住んでいたのですが、築40年ぐらいで寒くて。冬に2階に行くと白い息がでるくらいでした。
最初は建替えかリノベーションで検討していました。
車3台あるので駐車スペースのことを考えると広い土地に新築したほうがいいのではないかと話がでました。
子どもたちの学区が変らない条件で探すとなかなか無いと思っていました。
外観

住宅展示場やモデルハウスなどは見に行かれましたか?

奥様
行きました、たくさん行きましたね。6ヶ月間ぐらい見歩いていました。

ハウスメーカーなど住宅会社の名前で見るモデルハウスなどを選んでいましたか?

奥様
それは無いですね。
リビング

見るポイントはありましたか?

奥様
暖かい家ですね。ハウスメーカーさんのモデルハウスが床暖で暖かくて良かったですが値段が高くて。

相澤建設を知ったきっかけは?

奥様
相澤社長の自宅が近所でしたので、以前からの知り合いでした。
主人が相澤社長に、学区が変らなくて車3台駐車できる土地あったら紹介してほしいと話したら、「あるよ、見てみる?」っていうのがここだったのですよね。
外観

知り合いだから頼みづらいことは無かったですか?

奥様
人柄も知っていましたし、すごく話し易く安心できるんですが、その反面頼んだら言いづらくなるなと思っていました。
リビング

相澤建設を選んだ決め手はなんでしたか?

奥様
近所の方も相澤建設さんで建てていて、実際に相澤建設さんで建てた家を数件見せていただき、お話を聞きました。
「融通が利いて、こうじゃなきゃダメっていうのも無いし、希望を叶えてくれるよ」って聞き、知り合いだから頼みづらいというのは無くなり、暖かくてオシャレでいい家を建てていることがわかりお願いしようと思いました。
構造のことはわからなかったですがインターネットで調べたら2×6工法は地震に強いことやハウスメーカーのモデルハウスで体感した床暖を採用していることも良かったです。それと土地も良かったですね。
リビング

相澤社長にはどのような要望を出されましたか?

奥様
暖かくしてほしいこと。主人はリビングを広くしてほしい。父とお互い気をつかわないようにプライベートを確保した間取りにしてほしい。車3台駐車。私はキッチンと収納スペースですね。
キッチン

間取りの打ち合わせは何回かされたんですか?

奥様
しました、しました。事務所も近かったので。気になったことはすぐに連絡して打ち合わせさせていただきました。
本当に細かく対応してくれましたね。他の会社さんだったら、1・2週間後の打ち合わせだったと思うんですが、思いついたらすぐに連絡していましたね。
すごく楽しく、楽でした。
寝室

相澤建設の提案は良かったですか?

奥様
はい、良かったです。

コーディネートは奥様が決められたんですか?

奥様
はい。カラーはモノトーンが良かったですけど、黒が多くなると白と黒ではっきりしすぎてきつくなることはいやだったので、明るい感じだけど落ち着いた感じでグレーがいいかなと、グレーと白で合わせました。
リビング

打ち合わせは楽しかったですか?大変でしたか?

奥様
楽しかったですね。コンセントの位置など電気配線は少し大変でしたけど、打ち合わせするのが楽しみでした。
廊下
  • 1
  • 2

TOP