INTERVIEW

お客様の声

TOP > お客様の声 > インタビュー > 札幌市 H様邸

リビング

自分たちのこだわりを、直接本音でお話することができました。

札幌市 H様邸

竣工年月
2019年6月
構造
木造2階建て
工法
2×6工法
家族構成
ご夫婦

家を建てようと思ったきっかけは何ですか?

ご主人
いずれは一戸建てを建てたいという思いがあったので、年齢的にもそろそろ動かないといけないかなと思って、具体的に土地探しから始めました。

土地探しはいつ頃からされたのですか?

ご主人
建てる1年前(2018年頃)くらいですね。
リビング

土地は何を見て探されましたか?

ご主人
主にホームページですね。広告も見ました。
あとは自分たちで、車でグルグル回って探しました。

住宅会社を決める前に土地探しからだったのですね?

ご主人
そうですね。うちの場合は、先に立地というか住む場所の条件をいくつか決めて、その中に合致するようなエリアを見てきました。
リビング

相澤建設を知ったきっかけは?

ご主人
ここの土地が建築条件付きでホームページに出ていたので、見に行ったら施工会社が相澤建設さんでした。

相澤社長の第一印象はどうでしたか?

ご主人
ものすごく柔らかい感じで、親しみやすいというか、そういう印象は受けましたね。
奥様
土地の条件が良くて、すぐに決まってしまうと思ったので、遅い時間だけど電話してみました。相澤社長は、ご自宅でくつろいでいるところだったみたいで。お話してみたら、裏表なさそうな感じで安心しました。

土地の候補地はいくつかあったのですか?

ご主人
はい。市街地からの距離、地下鉄からの距離などで候補地を絞っていました。この場所は住みたくないなっていうところは外して考えましたね。
リビング
リビング

モデルハウスや住宅見学会などは見に行かれましたか?

ご主人
けっこう行きましたね。マイホームセンター(住宅展示場)とか。車でたまたま通ったところで住宅見学会があれば見ていました。見るのがすごく好きだったので。
はっきりと軒数は覚えていませんが30軒ぐらいは見たと思います。

見るポイントはありましたか?

ご主人
建物のつくり(構造や工法)よりも、デザインや内装の雰囲気を主に見ていました。
奥様
そうだね。

対応はどうでしたか?

ご主人
基本的にどこの会社も対応は良かったと思います。その中でも雑なところは何社かありましたね(笑)
階段
通路

しつこく営業されましたか?

ご主人
電話がすごいところもありましたし、事務所で話しても、態度が悪いところもありました。
奥様
各社でいろいろ対応が違いましたね。
ダイニング、キッチン

住宅会社の会社規模について気になりましたか?

ご主人
最初はハウスメーカーでと思い、話をしていました。地元工務店の相澤建設さんと話したとき違いは感じましたね(笑)
相澤社長の表裏がない人柄に好感を持ちました。直接本音でたくさんお話ができました。
階段

プラン図(間取り図)や見積りは何社にお願いされましたか?

ご主人
2社に見積りは出してもらいました。1社は間取りとか設計の打ち合わせもして、手付金も払ったのですよ。戻ってくるという制度だったので。最終的には断って戻ってきましたけど、契約の寸前までいきましたね。

相澤建設を選んだ決め手はなんでしたか?

ご主人
まずは金額ですね。
あと、デザイン的にも大手のハウスメーカーはデザイン力や設計力もかなりうたっていたのですが、提案はあまり自分たちの理想に合いませんでした。
対応や金額も含めてハウスメーカーをお断りし、同時に検討していた相澤建設さんに決めました。
相澤建設さんには長い間待っててもらいました。
おそらく土地の問い合わせはかなりあったと思いますが、待ってもらってすごく感謝しています。
奥様
長い期間待ってもらっている間、いろいろ勉強したり、理想と現実とどこで折り合いをつけるかっていうのが考えられて、中途半端な気持ちで飛び込んだ感じじゃなくてきちんと選定することが出来ました。
ダイニング
洗面化粧台

相澤社長の提案は良かったですか?

ご主人
間取りは自分たちで考え、アドバイスをもらいました。
奥様
私たちの話をたくさん聞いてくれました。相澤社長からは、「ここは絶対こうしたほうがいいよ」とか「これは構造的にはできないよ」などアドバイスしてくれました。でも絶対譲りたくないって話したら、考えてくれ提案してくれました。
相澤社長は、かなり住宅のつくり(構造)についてはこだわりがあったので、安心していました。
インテリア
  • 1
  • 2

TOP